【実行委員】神戸ITフェスの成功を祈って!

Posted on 2021/02/15 in 実行委員より by blogger

「神戸ITフェスティバル」実行委員長の大役を拝命しました、兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科の力宗幸男と申します。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

開催日の4月15日まで、残り2ヶ月を切ってしまいましたので、これから日替わりで実行委員(約40名おります)の生の声をお届けしていきたいと思っております。その第一回目として、このイベントの経緯について、私から簡単にご紹介させていただきます。

皆様ご存知の通り、あの忌まわしい「阪神・淡路大震災」から16年が経過しようとしています。しかし、いまだに神戸はこの後遺症から完全に抜け出ることが出来ず、健全な状態にあるとは言えません。

そんな神戸の状況を改善するために「神戸ITフェスティバル」を新たに開催しようと考えました。

実は、震災直後の神戸を救ってくれたのは、「インターネット」でした。当時、日本でもようやく大学等で利用が始まったばかりのインターネットを通じて、世界中に神戸の状況がいち早く発信されるとともに、避難所で不足している物資や炊き出し等の情報が神戸内に共有されたのです。そういった可能性に満ち溢れた技術がインターネットも含む「IT」というテクノロジーであり、今の神戸をより素敵にしてくれる手段であると確信しています。

趣意書にも書いてありますが、「神戸ITフェスティバル」は昨年神戸で初開催した「オープンソースカンファレンス 2010 Kansai@Kobe」の成功を受けて、OSCでは出来ない内容で開催させていただきます。

その中には、IT技術者はもとより、ITを使う一般ユーザーの方々も含まれています。年齢層も、学生さんからご年配の方々まで、老若男女問わず喜んでいただける内容を目指しています。

まだまだ内容を試行錯誤しながら準備をしている状況ですが、ぜひ皆様にとって価値ある一日となりますよう、忌憚のないご意見をいただきながら、共に創り上げて行ければ幸いです。