[実行委員]僕と関西と神戸ITフェス。

Posted on 2021/03/29 in 実行委員より by moriyama

神戸ITフェスティバル実行委員の森山 京平@NAISTです。
今回は、実行委員として挨拶します。
今日、三宮で神戸の某企業の説明会・選考会に行ってきました。
阪神・淡路大震災から16年
神戸の街は、すっかり復興し元気な姿を見せているなと思いました。
今まで神戸の方々が本当に頑張ってきたからだと感じます。
また、東北太平洋沖地震の事を思うと、胸が痛むばかりです。
犠牲者のご冥福をお祈りし、被災者の皆様へお見舞い申し上げます。
そして、一日でも早く復興することを心より祈っております。
さて、私の地元は、大分県。
そして、今は、奈良県に住み大学院生活を送っています。
なぜ、大分県出身の私が実行委員として
活動しているかを軽く説明したいと思います。
大分県出身の私は、関西に強い憧れを抱き
大学院は関西でと思っていました。
その強い思いが叶って
昨年、奈良の某大学院に合格し、現在その大学院に通っています。
関西へ旅立つ直前の3月に大分で開催されたOSCでびぎねっとの宮原さんに出会い
「学生に出来ること、学生だからできること、OSCでやってみないか・・・」ということを言われ
こっちへ越してきてすぐにOSC@kansaiのMLに実行委員で参加したいという旨を投げかけました。
そうして、開催間近に迫ったOSC@Kobeに
急遽実行委員として携わらせていただくこととなったのが始まりです。
その時は、初めての参加で役に立てたかは、わかりませんが
実行委員として参加できた事は、今でもいい経験だったと思っています。
さて、今回の神戸ITフェスティバルですが、
学生企画担当として携わっています。
学生として何ができるのかと考えた際に
やはり、学生目線で学生となにかを共有するということが大事だと考え
今回、その機会を得ることができました。
学生主体でなにかをやるというのは、今回が初めてになりますが
参加する多くの学生にとって刺激的なものになればと考えています。
また、これが今後も引き継がれていったらなぁと思っています!!
主体的に行動し、やったもん勝ちなのが学生の特権だと思っています。
もし、今回の参加者で、これをやりたいという学生の方がいれば
ぜひとも、来年の学生企画でやって欲しいと思いますし
それのお手伝いなんかをできたらなぁと思っています。
それでは、神戸ITフェスティバルで待っています!!