Category Archives: メッセージサポーター

メッセージサポーターさまからのメッセージを掲載するためのカテゴリー

【メッセージサポーター】FM Genki 小林寛幸さんより

Posted on 2020/04/12 in メッセージサポーター by ym405nm

姫路市のコミュニティFM放送局、FM Genkiの小林寛幸さんより、
「神戸ITフェスティバル」へのメッセージをいただきました。

FM Genkiは姫路市内のみで聞ける放送局ですが、
IPサイマルラジオや、Ustreamでも同時配信を行い遠隔地でも聞けるようになる等
IT技術を活用をした試みを先駆けて行われています。

先日、「神戸ITフェスティバル」も
平日夕方の生放送番組「夕方交差点GENKIもって来い!」内で、
ご紹介して頂きました。

それでは、小林さんからのメッセージをご紹介します。

神戸ITフェスティバルの開催、おめでとうございます。

このようなイベントが神戸の地で開催されることを嬉しく思います。

先の震災では、東日本地域を中心に大きな被害をもたらしました。被災された方々の心中を思うと心が痛みます。そのような極限の状態の中、被災地では多くのコミュニティFMが被災された方々に向けて、連日放送を続けています。地域に根ざした情報、つかの間の癒しとなる音楽、それらを発信するためのベースには、様々なITが活用されています。

ここ数年でラジオとITはすっかり仲良しになりました。
情報収集やWEBを活用した情報発信、さらにはインターネット放送など、ITの進展によりラジオ局が提供できることが増えたことは言うまでもありません。ラジオとIT。いわばオールドメディアとニューメディアではありますが、「便利で豊かな生活を実現するためのお手伝いをしたい」という気持ちは、共に同じであると考えます。

若い力による様々な取り組みを通じて、幸せの輪が広がっていくことを願っています。

小林さん、温かいメッセージ、ありがとうございました。

【メッセージサポーター】ZOOEE(ゾーイ)・吉田浩一郎さんより

Posted on 2020/04/05 in メッセージサポーター by funaken4u

神戸ご出身で、現在、株式会社ZOOEE(ゾーイ) 代表取締役社長でいらっしゃる吉田浩一郎さんより、「神戸ITフェス」へのメッセージをいただきました。

吉田さんは、株式会社ドリコムの執行役員 戦略営業部長として上場を経験され、その後株式会社ZOOEEを起業され、ベトナムと日本でビジネスを精力的に展開されています。また、お得なクーポン情報を毎日無料で発行する株式会社シェアリーのメディア担当役員としても辣腕をふるわれています。その一方で、先の東北での大震災に対してご自身のできる最大限のご協力を続けておられる温かいハートを持った方です。

それでは、吉田さんからのメッセージをご紹介します。

先日の東日本大震災を受け、神戸は同様の大震災の中で復興を遂げている点で非常に注目されていると感じております。また、私自身神戸出身であり、現在もIT業界に身を置いているという点でも「神戸ITフェスティバル」の開催に非常に期待しております。本フェスティバルが、神戸の発展にとどまらず、日本全体の危機の中で神戸が日本を牽引するきっかけに繋がっていくことを願っております。

吉田さん、温かいメッセージ、ありがとうございました!

【メッセージサポーター】「神戸と私」監督、山元隼一さんより

Posted on 2021/04/01 in メッセージサポーター by lab1092

「神戸と私」というアニメーション、ご存知ですか?

その「神戸と私」の監督をされたアニメーション作家映像ディレクター、falcon-oneの山元隼一さんより応援メッセージをいただきました!!

第14回アニメーション神戸、デジタル・クリエーターズ・コンテストにて、「memory」で最優秀賞、「熱血宇宙人」でダイナマイト賞を受賞されました。その翌年、「神戸の観光」をテーマにアニメーション制作の依頼があり、完成したのが「神戸と私」という作品です。また、この作品は「You Tube Video Awards Japan 2010」にノミネートするなどしています。

山元さんからのメッセージをどうぞ。

•falcon-oneの山元隼一です。
神戸市PRアニメーション「神戸と私」を監督させていただきました。
このたびは神戸ITフェスティバルの開催おめでとうございます。
神戸は、アニメーション神戸やロケハンの際、何度か伺わせていただいたのですが、
都会へのアクセスが便利で、さらに山や海にも気軽に行ける、情報や人が適度に集まっているといった点で
本当に住みやすそうな街だなと感じました。景観も異国情緒あふれ、本当に美しい街であると思います。
アニメーション制作のみならず、コンテンツ制作に向いた都市であると思います。クリエイティブな活動において、
精神的に負担が少ないということは極めて重要だと私は考えます。
現在、アニメーション作品がコンピュータ•WEBの発展により個人、少人数での制作そして配信までが可能になりました。
いいものさえ作れば、地域格差なく誰にも日が当たる時代がITによってもたらされました。
神戸で生まれ育ったクリエーターたちが地元にいたままで家内手工業で作ったものが
世界中に発信されていくでしょう。こういったITフェスティバルの開催により、増々
加速していくことと思います。ワクワクしますね。

冒頭で触れました、「神戸と私」という作品はyoutubeで公開されています。神戸の魅力をアニメーションで表現されている様子を是非ご覧ください!!

最近の山元さんは、というと、新作の短編オリジナルアニメーション「Anemone」を制作(3/31にyoutubeにて配信)、また、お仕事でも現在、オリジナルテレビアニメーションを鋭意制作中、とのことです。いい作品を作り続けて頂きたいですね。

※ページ上部のアイキャッチ画像は、youtubeで配信されている新作、「Anemone」から、ご本人にご提供いただきました。ありがとうございます。

【メッセージサポーター】KISS FM KOBE・横山剛さんより

Posted on 2021/04/01 in メッセージサポーター by funaken4u

神戸を代表するFMラジオ局「Kiss FM KOBE」社長の横山剛さんより、神戸ITフェスティバルへのメッセージをいただきました。

横山さんは、当イベントの主旨である「地域貢献」に賛同下さり、会社としてご後援いただけるだけでなく、イベント当日までKISS FMサイト上と番組の合間のCMで「神戸ITフェスティバル」について告知して下さることになりました。本当に有り難いことです!

皆さん、ぜひKISS FMサイトとCMをご確認下さいね~!それでは、メッセージをご紹介します。

神戸ITフェスティバルの開催おめでとうございます。

ここ数年の間にITの社会的役割は、その姿を劇的に変化させ、より普段の生活に欠かせないものになりました。

さらにこの度の災害におけるその役割と有用性は、我々が経験した阪神淡路大震災の時とは比べものにならないくらい大きな力を発揮しています。

一方で、ITを使いこなす人とそうでない人との差は大きくなる傾向にあり、より身近にITと思えないITというようなより簡易な構造を持った技術がさらに求められていくことでしょう。

そんな中で、このようなITイベントを、神戸で開催することには大きな意味があると思っています。

ITによるより豊かな生活を実現する技術やサービスが、神戸から発信され、全国、全世界へと広がっていくことで、我々の街がさらに発展していくことを
願って止みません。

皆様の力で、ITをより人に近しいものへと進化させて頂けることを期待しています。

Kiss FM KOBE
代表取締役社長 横山 剛

横山さん、温かいメッセージをありがとうございました!

【メッセージサポーター】タウンクーポンさまより

Posted on 2021/03/24 in メッセージサポーター by lab1092

芦屋・西宮で配布されているお得なフリーペーパー、タウンクーポン(http://town-c.com/index.htm)さまより応援のメッセージをいただきました。ありがとうございます!!

実は、フリーペーパー内の広告を掲載いただくお話の延長で、当初は予定になかったメッセージサポーターとしてこちらに寄稿していただけませんか、と無理なお願いを。それにもかかわらず、快く引き受けてくださいましたタウンクーポンさまのメッセージをどうぞ。

神戸ITフェスティバルの初開催、おめでとうございます。

私達ICCは自社の媒体である「タウンクーポン」というフリーペーパーを通じて地元店舗の販促支援と地域経済の活性化に取り組んでおります。

情報革命という言葉を耳にしてから約10年、ITで私達の生活は信じられないほど豊かになりましたが、当初から指摘されていた情報格差は地域内でますます深刻化しています。私達のフリーペーパーに掲載している店舗でもITを活用していると店とそうでない店とでは集客率はもちろん、その後の定着率でも顕著な差が現れています。

今回の神戸ITフェスティバルが専門化だけのためでなく地域全体に開かれたイベントであることに大いに共感すると共に、地域のデジタルデバイド解消の強い追い風となってくれることを期待しています。かつて港町として関西の産業を支えたように、今度はITの拠点として神戸が明るい未来を強く照らしてくれることを楽しみにしていています。

[EDIT]タウンクーポン11年4月号に広告が掲載されました。Web版広告からも確認できます。

【メッセージサポーター】アンジェ(セレクチュアー株式会社)・洞本昌明さんより

Posted on 2021/03/10 in メッセージサポーター by funaken4u

京都ご出身で、現在「アンジェ web  shop」という楽天市場YahooショッピングのトップクラスECサイトを運営されている、セレクチュアー株式会社 代表取締役社長の洞本昌明(ほらもとまさあき)さんより、神戸ITフェスへのメッセージをいただきました。

洞本さんは、ふたば書房グループの雑貨部門から新規事業としてEC事業部「アンジェ web  shop」を立ち上げられ、2005年にEC事業部の更なる成長を目指してセレクチュアー株式会社を起業された、日本におけるEコマースの草分け的な存在です。また、地元関西への想いも強く、神戸をホームとするサッカーチーム「ヴィッセル神戸」のオフィシャルスポンサーもされています。
それでは、洞本さん、メッセージをどうぞ!!

ここ数年、ITはインフラと化しました。
今や経済や社会もIT中心に発展していく時代です。しかし、この便利なITは自ずと進化を遂げているのではなく、背景にいる人々の知恵や工夫の英知が次々に表面化しているものです。
この英知を生み出す過程で、元来強固な「地域の絆や想い」を加えれば、どれほど素晴らしい成果が生まれるのだろうと思います。
「IT×地域活性化」今後の日本経済の成長のカタチを表す素晴らしいイベントだと思います。ご成功を心よりお祈り申し上げます。

【メッセージサポーター】プロップステーション・竹中ナミさんより

Posted on 2021/03/08 in メッセージサポーター by funaken4u

神戸市東灘区で活動されている社会福祉法人プロップステーション理事長の竹中ナミさんより「神戸ITフェス」へのメッセージをいただきました。

竹中さんは、ICTを駆使してチャレンジド(障害を持つ人の可能性に着目した、新しい米語)の自立と社会参画、とりわけ就労の促進を支援する活動を「プロップステーション」を通じて20年以上続けて来られており、阪神大震災のあった1995年からは「チャレンジドを納税者にできる日本」をスローガンに、毎年チャレンジド・ジャパン・フォーラム(CJF)国際会議を主宰されています。

また、2009年春に米国大使館より「勇気ある日本女性賞」を授与された日本を代表する女性であり、「ナミねぇ」の愛称で親しまれています。(詳しくは、ナミねぇのプロフィールをご参照ください)

そんな「ナミねぇ」から、神戸ITフェスへエールをいただきましたので以下にご紹介します!

「神戸ITフェスティバル 2011」の開催、おめでとうございます。

プロップ・ステーションは、チャレンジド(障害のある人)がICTを活用して社会とつながり、自立と就労を実現しよう!というミッションを掲げて20年前に発足した非営利組織です。

ICTのめざましい発展・進化により、多くのチャレンジドがその夢を実現できる時代になりました。また多くのICT技術者の皆さんの応援にも恵まれ、神戸を本拠地として活動を続けています。

ICTは、見えない人にも、聞こえない人にも、動けない人にも、コミュニケーションツールとして、また仕事の道具として今や欠かせないものとなっています。プロップはこれからも、神戸から、こうしたユニバーサルな取り組みの輪を広げて行きたいと思っています。

一人でも多くの方が、この輪に参画して下さることを願うとともに「神戸ITフェスティバル 2011」の成功を、心からお祈りしています。

ナミねぇには、イベント当日もご登壇いただけますので、ナミねぇの元気もいただいてイベントを成功させたいと思っています。ナミねぇ、メッセージありがとうございました!

【メッセージサポーター】スタジオくまかけ・上辻敏之さんより

Posted on 2021/02/28 in メッセージサポーター by funaken4u

兵庫県西宮市で活動されている(株)スタジオくまかけ代表取締役社長の上辻敏之さんより「神戸ITフェス」へのメッセージをいただきました。
上辻さんは、Web系や組み込み系のシステム開発からiPhoneアプリ、Twitterボット開発など、様々なIT関連のお仕事をなさっておられる方で、先日お会いした際に「神戸ITフェス」の主旨に共感していただき、ロゴスポンサーならびにメッセージサポーターとしてご協力いただけることになりました。上辻さん、ありがとうございます!それでは、以下にメッセージをお送りいたします。

「神戸ITフェスティバル」初の開催おめでとうございます。日頃より神戸は様々な情報媒体を通じて情報発信が出来るだけのパワーとネタを秘めた土地だと思っています。しかし、その発信は、だれにでも優しい発信でなければいけません。「情報格差」に光をあてられた、今回の主旨が成功裏に終わられますよう期待しております。


【メッセージサポーター】小樽商科大学ビジネススクール・保田隆明さんより

Posted on 2021/02/23 in メッセージサポーター by funaken4u

神戸ご出身で、現在、小樽商科大学ビジネススクール准教授でいらっしゃる保田隆明(ほうだたかあき)さんより、「神戸ITフェス」へのメッセージをいただきました。

保田さんは、日本初のビジネスSNS「トモモト」の創設者としても有名な方で、その後、ベンチャー投資ファンドを経て、財務戦略アドバイザーとして独立され、現在は、北海道・小樽という地方都市から日本を元気にしたいとの思いで活躍されている方です。(保田さん公式ホームページ

それでは、メッセージをどうぞ!

地域活性化にこそIT、インターネットは貢献するツールであると思われますが、実際には東京との格差がますます広がりつつある中、非常に意義深い取り組みだと思います。ぜひ他の地域にも参考になるようなフェスになることを願っております。また、地域間での広域フェスなどの布石となるとなお素晴らしいと思います。