タグ検索:有料

CMS座談会 〜今話題のいろんなCMSを少しずつ見てみよう!

3F:303・13日(金)18時15分〜 【CMSトラック】



WordPress・a-blog cms・concrete5・SOY CMS・baserCMS


各CMSの方々が、「開発に至るきっかけは?」「CMSに要望を貰いたい。そのためにまず普及させるにはどうすれば?」など、他のCMSの方々に質問し回答します。 
セッションに、参加される皆様からのご質問を募集しますので、どんどんぶつけてくださいね!


※Drupalのセッション担当の阿部さんは、移動のご都合で不参加となります。ご了承ください。


お申込み


「Web & CMS Session」お申込みはこちらから。

Drupal 〜今話題のいろんなCMSを少しずつ見てみよう!

3F:303・13日(金)16時15分〜 【CMSトラック】




(内容調整中)


阿部 正幸(あべ まさゆき)
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト


神戸生まれ、横浜育ち、生粋の浜っ子。
10年前に大規模な資産管理データベースのWebアプリケーションを設計・構築し、Web制作に興味が沸きWeb業界へ転職。Web制作の現場では裏方(システム開発)を主に担当。
オープンソースコミュニティーの g.d.o Japan(Drupal)コミュニティーに所属し、オープンソースを世の中に広める活動などを行う。
現在は、Web制作を超ラクにするサーバーツール「SmartRelease(スマートリリース)」のプロダクトマネージャーとして、販売戦略、企画、プロモーション、商品の品質維持などを担当。


KDDIウェブコミュニケーションズ:www.kddi-webcommunications.co.jp
CPIスタッフブログ:shared-blog.kddi-web.com
SmartRelease:www.cpi.ad.jp/shared/smartrelease/


講演実績

CSS Nite in AOMORI
CSS Nite in MIYAZAKI
まにまにフェスティバル
関西オープンフォーラム
など


お申込み


「Web & CMS Session」お申込みはこちらから。

baserCMS 〜今話題のいろんなCMSを少しずつ見てみよう!

3F:303・13日(金)17時15分〜 【CMSトラック】




CakePHP × 国産!
baserCMS3の深化と今後の拡がり


人気PHPフレームワーク「CakePHP」をベースにして「コーポレートサイトにちょうどいいCMS」をキャッチフレーズに、コンピュータに詳しくない方でもホームページの運用ができる仕組みを目指して開発されている福岡発の国産オープンソースCMS、それがbaserCMSです。
今回のセッションでは、最新のCakePHP2.4系をベースに再設計された最新版「baserCMS version3.0」の紹介を、ユーザーとしての使い方を中心に得意な分野・苦手な部分をその他のCMSとの比較も交えて解説します。また、オープンソースCMSとしてより多くの人達に使ってもらう為のユーザー会としての取り組みについても紹介します。


安部 大輔(あべ だいすけ)
株式会社エイチエムエス・インターナショナル ウェブディレクター



baserCMSユーザーグループ所属。
福岡県出身・在住。2002年からウェブ業界の片隅で仕事を始め、XoopsやWordPressなどのCMSを使ったサイト構築と運用を経験する。それ以来趣味として色々なオープンソースCMSを試す事になる。
2008年の「福岡サイト制作・運営研究会(仮)」(←通称サト研)の第1回に参加した事がきっかけで福岡のWebコミュニティと関わり始める。現在は「ファシリテーター」を目標に、広く浅くいろんなコミュニティに参加中。そこでの出会いから、経営課題を解決する為のIT導入を支援する事の必要性を感じ、ITコーディネータの資格取得を目指し勉強中。


Twitter:@evian
ブログ:www.alter-ego.jp


講演実績

OSC福岡2010(WordPressプラグインの翻訳について)
Future Sync vol.3(もし福岡のコミュニティがなかったら?〜とある福岡ITコミュニティの話)
など


お申込み


「Web & CMS Session」お申込みはこちらから。

SOY CMS-成果につながるCMS導入手順と運用に入ってからの機能追加の方法〜今話題のいろんなCMSを少しずつ見てみよう!

3F:303・13日(金)15時15分〜 【CMSトラック】




SOY CMSは公開当初はHTMLがあれば組込みは簡単に終わることから中小規模サイトをターゲットとしていましたが、現在は比較的大規模なサイトに利用の中心が移ってきています。

私たちが直接か関わらせていただいた中では、チェーン店のサイト(多店舗を統括管理)や行政機関サイト、ネットショップなどがあります。

今回のセッションでは特徴的な導入事例をベースに、トータルに「達成したい目的」と「具体的な実装」との関係について(CMS導入の目的は何だったのか、それをどういう機能を利用して実現したのか、運用開始後の追加機能開発はどのように行っているか)ご説明できればと思っています。

実現方法については、比較的小規模なサイトでも活かせられる開発のエッセンスをお伝えできるよう、SOY CMSの内部構造についてどういう意図でそう設計したのか、今後はどのような強化を行っていくつもりなのか、といった内容も織り交ぜてお話させていただきます。

基本的には開発・構築にかかわる方を中心に発注側の立場の方にも、できるだけお役に立つ内容にできればと考えています。


古荘 貴司(ふるしょう たかし)
株式会社日本情報化農業研究所 代表取締役


京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻修士課程修了。
大学院在学中には行動心理学を研究。
大学院修了直後の2005年、日本情報化農業研究所を設立、代表取締役就任。2008年2月、オープンソース汎用CMS「SOY CMS」を公開する。大韓民国政府知識経済部主催の「Open Source Software Challenge 2009」金賞受賞(International Division)。
現在は農業事業にも注力中。


Webサイト:株式会社日本情報化農業研究所
Twitter:@furusho
SOY CMS:www.soycms.net
SOY Shop:www.soyshop.net


講演実績

CSS Nite in KOBE, Vol.3
CSS Nite in KOFU, Vol.3
CSS Nite in SAPPORO,Vol.9
など


お申込み


「Web & CMS Session」お申込みはこちらから。

concrete5 〜今話題のいろんなCMSを少しずつ見てみよう!

3F:303・13日(金)14時15分〜 【CMSトラック】




concrete5(コンクリート・ファイブ)は直感的な操作と自由度の高さでいま注目されているアメリカ製のオープンソースCMSです。concrete5の特長や導入事例、他のCMSとの違いなど、会場からのご質問にもお答えしながらお話しします。
また、モバイルに対応しさらに使い勝手が向上する次期バージョン5.7の開発中の画面もこっそりご紹介します。


2分で紹介!オープンソースCMS concrete5



菱川 拓郎(ひしかわ たくろう)
コンクリートファイブジャパン株式会社 代表取締役社長


Web制作会社でマークアップエンジニア、企画・開発ディレクターとして勤務したのち、フリーランスとして独立。
独立後はオープンソースCMS「concrete5(コンクリートファイブ)」のコミュニティに参加、日本語版の翻訳や、開発・普及活動を行なう。2012年よりconcrete5のサポート・普及活動を行なうコンクリートファイブジャパン株式会社を設立。
CMSがウェブ制作者とクライアントの良好な関係をいかに手助けできるかを常に考えている。


Webサイト:コンクリートファイブジャパン株式会社
Twitter:@HissyNC
ブログ:notnil-creative.com/blog/


講演実績

神戸ITフェスティバル2012「コストをかけずに反響のある情報発信!オープンソースCMS活用のススメ」
など


お申込み


「Web & CMS Session」お申込みはこちらから。