タグ検索:14日

選択されているタグ : 14日

タグを絞り込む : 13日 1F 2F ギャラリーC コワーキング体験スペース ステージA ステージB 無料

あなたも地域のコミッターに!コードで変える政府の未来、オープンガバメント最前線

2F:ギャラリーC・13日(金)14時45分〜

近年、オープンガバメントという言葉と共に急速に普及し始めている、シビックテクノロジーという概念があります。自分たちの住む街の地域課題を、テクノロジーを活用することで解決していく、それがシビックテクノロジーです。あなたは、自分の住む街について、どんな情報を知っていますか?週末のちょっとしたコーディングで、世の中をより住みやすくできる方法に興味はないですか?
オープンソースコミュニティにコミットするような感覚で、地域コミュニティにコミットする。政府や自治体を、手の届かないものではなく、共に地域課題を解決する相手と考える。そんな世の中がやってくるのです。
世の中で騒がれているオープンデータも、その為の武器に使えます。
「Code for Japan」 は、テクノロジーによる地域課題解決の為のコミュニティです。本セッションでは、Code for Japan の活動や事例をご紹介します。
エンジニアの方も、そうでない方も、テクノロジーで自分の住む街をより良くしたい方、是非お越しください。


関 治之(せき はるゆき)
合同会社Georepublic Japan CEO/一般社団法人コード・フォー・ジャパン代表理事


「あなたも地域のコミッターに!コードで変える政府の未来、オープンガバメント最前線」の続きを読む

コワーキング体験

1F:コワーキング体験スペース・13日(金)、14日(土)

コワーキングとは
コワーキングとは、ノートパソコンを持ち込んで各自が自分の仕事をしながら、たまたま同席した人たちとコミュニケーションすることで、新たな情報や知見を共有し、仕事仲間となる機会とし、時には互いに助けあって協働する概念のことを言います。つまり、コワーキングは単なる場所を提供するものではなく、そこに集う人たちで形成されるコミュニティとして機能することを第一義としています。
主に、フリーランサーや少人数のスタートアップ企業に利用されますが、近年、企業に勤務する人たちも、社外のリソースを求めて活用するケースが増えています。これは、いまや世界的な動きであり、企業とフリーランサーとのコラボも海外ではごく普通に行われるようになってきています。

コワーキング・スペースで何するの?
コワーキング・スペースは基本的には誰が利用しても構いません。
セミナーの合間時間を利用して


「コワーキング体験」の続きを読む

KOBerrieS♪ライブイベント

出演日時12月14日(土)16:30-17:00
会場1階ステージA

KOBerrieS♪ について

KOBerrieS♪とは、神戸の文化・魅力を全国に発信するために神戸各区の代表で結成されたオール神戸っ娘の地域活性化アイドルユニットです。


「 KOBerrieS♪ライブイベント」の続きを読む

『unit “SaSa”』が目指す3つのシフト ~プラットフォームシフト・コミュニケーションシフト・ソーシャルシフト~

2F:ギャラリーC・13日(金)13時〜


いま、コミュニケーション業界は超アウェイな時代を迎えている。企業が伝えたい情報は、生活者にはほとんど届かない。情報は「人を仲介させること」が必須になったからだ。今後、情報伝達においてはソーシャルグラフ・プラットフォームが要となり、企業の商品やサービスのように、コミュニケーションの重要性が高まってゆくだろう。そこで求められるのは、あらゆる生活者接点におけるシームレスで一貫したコミュニケーションだ。そのために企業はミッション・ビジョン・コアバリューを設定し、社員一人ひとりにまで浸透させる必要がある。この講演では、新しい時代におけるコミュニケーションのあり方、その実現のために大胆な改革を実施している企業事例を紹介する。

「Unit SaSa」
中学高校を通じて同級生である斉藤徹と佐藤尚之が創ったユニット。志をともにし、お互いの得意分野を組み合わせた、匠のチームを目指してます。

Webサイト:Unit SaSa


「『unit “SaSa”』が目指す3つのシフト ~プラットフォームシフト・コミュニケーションシフト・ソーシャルシフト~」の続きを読む

OpenStreetMap short マッピングパーティ in KIITO

1F:コワーキング体験スペース・14日(土)13:00~16:00

KIITO周辺の地図をみんなでつくろう!

イベント概要
OpenStreetMapとは? OpenStreetMap(OSM)は、道路地図などの地理情報データを誰でも利用できるよう、フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトです。
誰でも自由に参加して、誰でも自由に編集でき、誰でも自由に利用する事が出来ます。

今回行う、マッピング・パーティとは、その世界の自由な地図、「OpenStreetMap」を作るためのいくつかのマッピングや、交流、そしておしゃべりを一緒に行うことを目的としています。

みんなで散歩して、地図を見比べながらないものを探し情報を集め、PCやタブレット、スマートフォンを用いて地図の編集を行います。

このイベントに参加することにより、あなたはこう変わる!
  • 今話題のオープンデータのデータ採取、編集を実際に体験することが出来ます。
    実際にみんなに利用してもらうデータを作成することは、後のオープンデータを使う機会があった時、きっと役に立つでしょう。
  • OpenStreetMapのために一度もデータ収集をしたことがない場合、どのようなものかを学ぶことができます。
    俺、こんな世界に関わる情報を編集したんだぜと自慢できます。編集経験、0を1に変えて、自慢してみませんか?
  • OpenStreetMapを編集することができるようになります。
    この経験により、皆さんが思いついた色々なアイデアを地図に記載することができるようになります。自分のアイデアを形にしたいと思ったとき、この経験がきっといつか生きてくると確信しています!

では皆さん、一緒に楽しく地図を作成いたしましょう!
参加方法は12時から13時の間にコワーキング体験スペースで受付を行います。
ご参加お待ちしております!


持参して欲しいもの(あると良いもの)

1.記録用の筆記用具(手書きでデータの記録ができます)
2.フィールドノートやデジタルカメラなど、記録用の端末。
例)
・GPS(なくてもかまいません)
・スマートフォン
・タブレット
・ノートパソコンなど(あらかじめOSM編集ソフトウェアをインストールしておくことをおすすめします)
※よく利用されているOSM編集ソフトウェア
PC: JOSM
iOS: Pushpin OSM
Android: OsmAnd
3.折りたたみ傘やカッパなどの雨具。
4.動きやすい服装と靴で。荷物はリュック等に背負えるようにしておくことをお勧めします。
5.当日は事故等に遭わないよう充分に注意するとともに、万が一の事態に備えて各自で必要に応じて保険等の手配を行ってください(全体で保険加入は行いませんので注意してください)。
6.外が寒いため防寒具をご持参ください。