展示ブース

FUKUSHIMA Wheel 〜被災地をつなぐ「車輪の再発明」〜(株式会社Eyes, JAPAN)


FUKUSHIMA Wheelは、200年前に発明されてから何もイノベーションが無かった自転車に新たな「車輪の再発明」を行いスマートシティ向けた「自転車のプラットフォーム」です。
このプラットフォームは東日本大震災で大きな被害を受けた福島から世界に向けたチャレンジです。このプラットフォームにより自動車やバス、トラムなどに代わる都市のラストワンマイルのモビリティを大きく変える選択肢を提供し、自転車のIoT、サステナブルなスマートシティを加速させ、自転車というロジスティックを使った新たなシェアカルチャーを拡大させます。
Webサイト:FUKUSHIMA Wheel



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebook
  • Twitter