講演・セミナー

「他人事ではないWebセキュリティ」長谷川 陽介(OWASP Kansai)

内容

最近ではWebセキュリティを侵害するような事件が連日のようにメディアを賑わせていますが、何から手を付ければいいのか、どこまでを守ればいいのかといった指針についてはなかなか誰も教えてくれません。
OWASP Kansaiは、そういった問題点や疑問、技術や知識を相互に教えあい支えあうコミュニティです。
OWASP - Open Web Application Security Project - はWebアプリケーションセキュリティをとりまく課題を解決することを目的とする国際的なオープンなコミュニティであり、OWASP KansaiはそのOWASPの日本で2番目の支部です。
本セッションでは、現在のWebセキュリティを取り巻く状況を改めて振り返り、Webセキュリティのためにそれぞれの立場で行うべきことを考えたいと思います。

プロフィール


長谷川 陽介(OWASP Kansai)

OWASP Kansai チャプターリーダー / OWASP Japan アドバイザリボードメンバー。
ネットエージェント株式会社エバンジェリスト、株式会社セキュアスカイ・テクノロジー技術顧問。
Internet Explorer、Mozilla FirefoxをはじめWebアプリケーションに関する多数の脆弱性を発見、またBlack Hat Japan 2008、韓国POC 2008、2010他、数多くの講演活動も行っており、国内のセキュリティレベル向上に大きく貢献している。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebook
  • Twitter