【実行委員】神戸ITフェスティバルに期待すること

Posted on 2011/03/07 in 実行委員より by kubo

ITfes staff Kubo

実行委員で事務局を担当している久保です。

「神戸ITフェスティバル」
ちょっとネーミングが面白そうだったので、途中から飛び入りで実行委員会に参加させていただきました。
もともと、私が勤めている会社(アイクラフト株式会社)が「地域密着」が経営方針の会社でして、みなとまつりでお店を出したり、社員全員でヴィッセルに応援に行ったり、アニメーション神戸の協賛出したりと、1年間を通じて地域活動をしているので、「神戸ITフェスティバル」の話を聞くなり参加しようということになりました。
私自身は生まれも育ちも高砂市なのですが、昔から山と海のある神戸の町が好きで、「将来は神戸の町で働きたいなぁ~」と想っていました。高校の二年生の頃に、阪神大震災が起こったときは本当にショックでしたが、その後、急速な勢いで町が復旧する姿に感動したのを覚えています。
現在は、IT系の技術者として神戸で働いていますが、今の仕事には満足してます。
私の夢は「好きな場所で、好きな人と、好きなときに、好きなことができること」なのですが、残りの3つはなかなか難しいとしても、好きな場所で働いているので「まっ、いいか」と楽観的に片付けることにしています。
今回の「神戸ITフェスティバル」に期待することは、神戸を好きな人が、もっと神戸の町で働ける場(プラットホーム)を創りたいということです。IT業界は東京中心ですが、東京に行かないと仕事がないというのも、なんだか残念な話じゃないですか。
「We Love 神戸」
自分の好きな場所で働ける人を増やすために、「神戸ITフェスティバル」を通じて神戸の町を盛り上げていきたいと思います。