【メッセージサポーター】「神戸と私」監督、山元隼一さんより

Posted on 2011/04/01 in メッセージサポーター by lab1092

yamamoto

「神戸と私」というアニメーション、ご存知ですか?

その「神戸と私」の監督をされたアニメーション作家映像ディレクター、falcon-oneの山元隼一さんより応援メッセージをいただきました!!

第14回アニメーション神戸、デジタル・クリエーターズ・コンテストにて、「memory」で最優秀賞、「熱血宇宙人」でダイナマイト賞を受賞されました。その翌年、「神戸の観光」をテーマにアニメーション制作の依頼があり、完成したのが「神戸と私」という作品です。また、この作品は「You Tube Video Awards Japan 2010」にノミネートするなどしています。

山元さんからのメッセージをどうぞ。

•falcon-oneの山元隼一です。
神戸市PRアニメーション「神戸と私」を監督させていただきました。
このたびは神戸ITフェスティバルの開催おめでとうございます。
神戸は、アニメーション神戸やロケハンの際、何度か伺わせていただいたのですが、
都会へのアクセスが便利で、さらに山や海にも気軽に行ける、情報や人が適度に集まっているといった点で
本当に住みやすそうな街だなと感じました。景観も異国情緒あふれ、本当に美しい街であると思います。
アニメーション制作のみならず、コンテンツ制作に向いた都市であると思います。クリエイティブな活動において、
精神的に負担が少ないということは極めて重要だと私は考えます。
現在、アニメーション作品がコンピュータ•WEBの発展により個人、少人数での制作そして配信までが可能になりました。
いいものさえ作れば、地域格差なく誰にも日が当たる時代がITによってもたらされました。
神戸で生まれ育ったクリエーターたちが地元にいたままで家内手工業で作ったものが
世界中に発信されていくでしょう。こういったITフェスティバルの開催により、増々
加速していくことと思います。ワクワクしますね。

冒頭で触れました、「神戸と私」という作品はyoutubeで公開されています。神戸の魅力をアニメーションで表現されている様子を是非ご覧ください!!

最近の山元さんは、というと、新作の短編オリジナルアニメーション「Anemone」を制作(3/31にyoutubeにて配信)、また、お仕事でも現在、オリジナルテレビアニメーションを鋭意制作中、とのことです。いい作品を作り続けて頂きたいですね。

※ページ上部のアイキャッチ画像は、youtubeで配信されている新作、「Anemone」から、ご本人にご提供いただきました。ありがとうございます。