神戸ITフェスティバル 2011

「情報革命」時代の今日、情報技術はいちじるしい速度で発展しています。その流れの中、複雑・多様化する情報技術をとらえるのは、専門家でも容易ではありません。

「神戸ITフェスティバル 2011」では、各IT専門分野の専門家が一般の方々に向けてIT業界の最新情報をわかりやすく解説するセミナーを開催します。また、参加者の生活や仕事などに役立ていただける最新技術を用いた製品を実際に触れて体験するコーナーや、パソコンなどを使っている方々に向けに、よりパソコンを身近に感じていただけるような解説ブースを設ける予定です。

これらのイベントを通じ、参加されたすべての人々と最新の技術やその活用手段などの知識を共有し、ITを活用したネットワーク型社会の可能性を感じ取っていただけると確信しています。また、この交流から世界の新たな社会活動、経済産業活動を喚起できることを願っております。

開催趣意書

開催概要

名称 神戸ITフェスティバル 2011 / Kobe IT Festival 2011(通称:神戸ITフェス)
開催日時 2011年4月15日(金曜日) 午前10時~午後18時(予定)
開催会場 神戸市産業振興センター 2階展示場(展示)、9階(セミナー)  アクセス方法
参加資格 なし(どなたでもご参加いただけます)
参加費 無料(ブース展示の見学、セミナーの聴講ともに無料でご参加いただけます)
主催 神戸ITフェスティバル実行委員会
共催 地域ICT推進協議会(COPLI) / 財団法人神戸市産業振興財団 / 兵庫ニューメディア推進協議会
後援 兵庫県 / 神戸市 / 神戸商工会議所 / Kiss FM KOBE
実行委員長 力宗幸男 (兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 教授)
  • どんな方が来られるのかを知りたいため、ATNDに参加予定の方のための登録ページを作成しています。
  • 上記登録されていなくても、もちろん当日ぶらりと来ていただくのもOKです。また会場への出入りは自由。
  • なお、セミナーについてもセミナー申し込みページにて、「どのセミナーに参加予定か」のアンケートを行っています。
  • 別途懇親会(実費)もあります。こちらもATNDに設置したページへの登録をお願いします。

翌日の4/16は同会場(神戸市産業振興センター)でオープンソースカンファレンス神戸が開催されます。